借金返済

債務整理を電話で相談

まずは電話相談!

次の返済日が迫ってくる状況では、外に出る気力もなくなってしまう事例が珍しくなく、誰にも話せずに1人で悩んでしまうパターンが多いです。しかし、借金をそのままにしておくと、利息によって膨れ上がってしまうので、早急に法律の専門家に助けを求めなければいけません。債務整理を開始するためには、正式に契約を結ぶ必要がありますが、とりあえず相談するだけなら電話でも可能です。電話ならば、すぐに法律事務所のスタッフか、場合によっては弁護士などのプロと直接話ができるので、具体的な債務整理の方法や、依頼をするとどうなるのかを詳しく聞けます。

個人で経営している法律事務所では、基本的に朝9時から夕方6時ぐらいの時間帯で受け付けており、その間に連絡をする必要があります。応対をする事務員がいるものの、全ての業務を小規模の事務所内で行っているからであり、事務所の代表電話へかける形式です。借金問題に詳しい法律事務所の大部分は、初回に限って面談も無料で行ってくれるので、日程を決めてから直接相談することも考えてみましょう。債務整理は人によって適切な解決方法が異なるため、できるだけ対面によって話をすることで、プロとして最善を尽くしているのです。事前に予約をしておけば、営業時間ではなくても対応してくれる場合もあります。

債務整理に強い弁護士

債務整理に力を入れている法律事務所は、24時間いつでも連絡できるフリーダイヤルで相談を受け付けています。仕事から帰ったら、もう深夜の時間で、なかなか法律事務所に連絡できない方でも、24時間対応ならすぐに事情を説明できます。時間の経過による利息の増加は待ってはくれないので、切羽詰まった状態であれば、即応してくれる法律事務所によって状況を打開するべきです。色々な事例を知っているから、電話の相談でも的確なアドバイスをしてくれる上に、正式に任せた時点から迅速に動いてくれます。借金の整理では、状況の把握から債権者との交渉まで様々なノウハウが必要になるので、実績があって報酬が相場通りである法律事務所を選びましょう。

弁護士と司法書士のどちらを選ぶのかは、初めての債務整理では悩みやすい部分です。実績豊富な司法書士であれば、弁護士に勝るとも劣らない仕事をしてくれるので、借金について相談してみて、頼りになる法律事務所を選ぶのが賢い方法となります。電話だけでも、具体的にどの手段で借金を整理するのかを確認できます。住宅を手放したくない状況や、任意売却で高めに売りたいという不動産が関係してくる悩みでは、不動産のプロでもある司法書士の意見を聞いておくことで選択肢が広がります。

実績がある法律の専門家は、金融機関からの信頼が厚く、それだけ有利に交渉を進められる可能性が高いです。債務整理は交渉の結果によって大きな差が出るから、円満な解決をするためにも、早めに借金の解決方法を熟知している法律事務所に電話で相談してみましょう。